東松山市の名門学習塾 バージェス学院は埼玉県トップクラスの学習塾です
東松山市の名門学習塾 バージェス学院
TOP 指導体制 生徒達の声 輝ける実績 学院のご案内 入塾までの流れ


秘めた能力を引き出す→思考力養成とチャレンジ精神の育成
 学院小学生の指導方針は、基本をしっかりと身につけさせることがまず第一のテーマです。もちろん、基本問題だけでは真の学力は身につきません。基礎の土台の上に、さらに応用力づくりをはかっています。
  算数では、〔考える力〕をはぐくみ、とくに〔文章問題を解く力〕を伸ばすことに重点をおいています。教科書レベルの計算問題、文章問題はもちろん、さらに一歩踏み込んだ内容まで、生徒を鼓舞しながら〔楽しく〕進めています。国語では、より広範な文章に接する機会を生徒にもたらすべく、教科書に準拠しないテキストを用いて、読むことの喜びを伝えるとともに、文章の読み方、鑑賞の仕方、設問への答え方など、総合的な国語力の向上を目指しています。また様々な独自のプリントを工夫し、表現力や言葉の知識(語彙力)の養成に高い効果を上げています。英語(小4〜6生)は、早期教育の意義を充分鑑み、〔耳から入る英語〕や〔話す英語〕に重点を置いています。小6生ではやや文法事項を重く取り上げ、中学校での英語への充分な準備となるよう配慮しています。
  小学生においても、中学生と同様に〔学力検査テスト〕を随時実施し、ご父母が客観的に生徒の学力をつかめるようになっています。
英語・数学・国語の3本柱に理科・社会の学習のコツをつかむ
中1
 中学生としての自覚を持ち、きちんと勉強に向かう“けじめ”ある姿勢を提唱します。中学では勉強すべきときにきちんと勉強する習慣を身につけなければ、必ず学力が低下してしまうからです。内容が難しくなるだけでなく、情報量も小学生の学習内容とは大きな隔たりがあります。学院では、中学1年生が何を覚えればよいか、どこを理解すればよいかを懇切丁寧に指導します。また、英語・数学・国語の三本柱はもちろん、生徒がつまずきやすい理科・社会もよく分かるように十二分に指導していますので、生徒は安心してクラブ活動にも励むことができます。高校入試はまだまだ先のことと思われがちですが、中1のうちに培った学力は必ず2年・3年先へのステップとなります。また、生徒が初めて体験する〔定期テスト〕に対しても中学校ごとに丁寧な指導・対策を行っています。
基礎が大切、しかし応用も身を入れて学習する
中2
 学院中2生の授業は、第一に、東松山を中心に分布する各中学の授業を充分考慮した内容になっています。現在の高校入試は、しっかりとした内申点(学校の成績)を収めていることが基本条件ですから、その指導が大きな柱となります。各中学の授業進度をこまめにチェックし、どの生徒も学校の授業内容で分からない所が出ないようにしています。第二に、将来の難関私立・国公立高校等を受験することに備えて、ハイレベル問題の指導もしています。公立入試と私立入試では、難易度の差が激しく、単に教科書を学習しただけでは充分対応しきれないからです。勿論3年生になってからは、しっかりと国私立・公立対策をしますが、中2のうちからやれる限りのことはやっておこうと、少し欲張った教材も使っています。〔基礎が大切、しかし応用も身を入れて学習する〕がこの学年の中心モットーと言えるでしょう。
目標校突破に教師、生徒が一丸となって燃える
中3
 学院では、過去入試問題の出題傾向を詳細に分析し、それをもとに一年間の学習プログラムを作成しています。学院の入試予想問題・入試対策プリントは的確に志望校の傾向を捉え、生徒が何を理解すればよいのかの明確な指針となっています。毎年、東松山地域から川高・川女に進学する生徒のおよそ35〜40%以上のシェアを学院卒業生が占めている事実からも、学院の進学指導の強さがお分かり頂けるはずです。また、学院では、姉妹校・分教室等の考えは一切もっておりません。それは東松山地域のお預かりした生徒を、総力をあげて志望校に合格させることが学院最大の使命だと考えているからです。目標校突破に教師、生徒が一丸となって燃える、難関国私立高校・浦和・浦和一女・大宮・川越・川越女子高校進学のための〔東松山の名門〕と自負しております。



〒355-0027 埼玉県東松山市美土里町10-6 TEL:0493-23-7693